2015年から始まった、1月、2月のアリゾナキャンプでは、昨年から横田真一プロを招いて少人数のトレーニングキャンプを行っています。現在新型コロナウィルスの影響により、滞在中のフェニックスオープンの観戦はありませんが、今シーズンも昨年と同じようにキャンプを開催する予定です。場所はアリゾナ、フェニックスのバッカイにあるバラドーゴルフ場。36ホールのコースと本校専用のドライビングレンジで練習とラウンドを行います。毎日、横田真一プロとPGAカナダクラスAプロの中島史朗が練習とラウンドに同行し、実戦での技術向上をサポートします。昨年のキャンプの様子をYOUTUBEでご紹介していますので、是非ご覧ください。https://youtu.be/hcvpvIu3gmY CSBA WHISTLERをご覧ください。
カナダ西の玄関口であるバンクーバーから車で2時間、2010年の冬季オリンピックが開催されたウィスラーは、北米最大のスポーツリゾートとして世界の注目を集めています。ジャック二クラウス、アーノルドパーマー、トレントジョーンズJr.など世界を代表するゴルファー設計のチャンピオンコースが3カ所、その周辺の町と合わせて合計6コースのバラエティーに富んだ美しいコースがあります。PGAスキンズマッチが開催されたこともあり、毎年世界各国からゴルフフリーク達が集まってきます。本校がベースとするニクラウスノースGCは1999年に丸山茂樹選手がコースレコード62を出し、毎年ゴルフ雑誌やゴルフウェアの撮影なども多く行なわれる初級者から上級者まで楽しめるチャンピオンコースです。
昨シーズン行われた、1月、2月の横田真一とのコラボレーション、“アリゾナキャンプ” を今シーズンも企画しております。新型コロナの影響で感染者が増えておりますが、少人数生で宿泊先から練習環境まで本校のキャンプ生専属として、スペースを十分に取った上で練習とラウンドを行います。このキャンプの特徴は横田真一プロとカナダのPGAクラスAプロである中島史朗が本校専属の練習場で午前中練習を行い、午後は毎日ラウンドに同行し、実戦でのアドバイスを行います。残念ながら今シーズンはコロナの影響でフェニックスオープンの感染はできませんが、この時期にしっかりと基礎練習を行い、用具の調整から技術向上までをサポートいたします。